ディストリビューション

スポンサーリンク
BSD

Ubuntu のフレバーが一新!(あと OpenBSD も新バージョン登場)

2018年10月18日、Ubuntu 18.10 のリリースが発表されました。 カーネルが 4.18 ベースの Linux カーネルにアップデート。 9ヶ月のセキュリティアップデートとサポートを受けるバージョンです。
Linux

elementary OS 5.0 登場したので、

10月16日、elementary OS 5.0「Juno」が登場した。 新しいバージョンでは、デスクトップ・ファイルマネージャ・ソフトウェアセンターのいくつかの新しい改善点あるらしい。
Linux

日本で開発されたLinux:Plamo inux

Linux の世界でもローカライズがかなり進み、日本語環境を整えるのもずいぶん簡単になった。 とはいえ海外で開発された Linux だと、日本語を快適に使える環境にするためにはどうしてもひと手間加えなければいけない。 そんなとき日本で開...
Linux

日本で開発された Linux : linuxBean

Linux の世界でもローカライズがかなり進み、日本語環境を整えるのもずいぶん簡単になった。 とはいえ海外で開発された Linux だと、日本語を快適に使える環境にするためにはどうしてもひと手間加えなければいけない。 そんなとき日本で開...
Linux

日本で開発されたLinux:Berry Linux

Linux の世界でもローカライズがかなり進み、日本語環境を整えるのもずいぶん簡単になった。 とはいえ海外で開発された Linux だと、日本語を快適に使える環境にするためにはどうしてもひと手間加えなければいけない。 そんなとき日本で開...
Linux

日本で開発された Linux : Kona Linux

Linux の世界でもローカライズがかなり進み、日本語環境を整えるのもずいぶん簡単になった。 とはいえ海外で開発された Linux だと、日本語を快適に使える環境にするためにはどうしてもひと手間加えなければいけない。 そんなとき日本で開...
Linux

日本で開発されたLinux:Vine Linux

【英語が苦手な人必見!】日本で開発された Linux ディストリビューション Linux の世界でもローカライズがかなり進み、日本語環境を整えるのもずいぶん簡単になった。 とはいえ海外で開発された Linux だと、日本語を快適に使える...
Linux

Manjaro Linux ってなんじゃろ?

Manjaro Linux とは Arch Linux に GUI 環境を加えたディストリビューション。 個人的に「几帳面で気難しいおっさん」みたいなイメージのある Arch が、手軽に GUI で使えるというから試さない理由はない。
Linux

【痕跡を残さないOS?!】Tails Linux とは?

あのエドワード・スノーデン氏も使っていたという”超”匿名 OS 。 …という冠がつくと何というかこう、ドラマや映画なんかで出てくる、スパイ的で得体の知れないイメージを勝手に抱いてしまう。
Linux

やるぜ!openSUSE!意外と初心者向けかもしれない Linux。

Slack Ware 系と聞くと小難しそうな印象を受けてしまう私ですが、それはサーバー利用(というか、CUI環境というか…)での話であって、デスクトップ OS として使うとなるとむしろ OS として熟成されていて使いやすい。 そんな代表が...
Linux

フランス生まれの VOYAGER Linux は、まるで macOS 。

そもそも物が捨てられない方ですが、余計に Mac のことなるとさらに捨てられなくなる私。 古い Mac の使い道として Linux をインストールしている私です。 この度、macOS 寄りでなかなか魅力的な Linux に出会ったので紹介し...
Linux

ド派手な実力派軽量 Linux Peppermint 8

ASUS UL20S にインストールしていた Zorin OS 12 が、なんだか重く感じてきたので、軽くてクールで使えそうな Linux を探し、ふらふらと Web をさまよっていました。 しかしまさか、こんな目の覚めるようなディストリ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました