PC-FREEDOM

Linux をデスクトップ OS として使う情報をメインに、オープンソース、フリーソフトウェア、クロスプラットフォームを中心とした FOSS (FLOSS) っぽいPC情報をお届けします。たまには Microsoft や Apple 、ガジェットや Web サービス、ときどき関係ないことも?!

セキュリティ指向のディストリビューションKodachi 6.0 がリリースされたので、

time 2019/02/10

セキュリティ指向のディストリビューションKodachi 6.0 がリリースされたので、

オマーンで開発されている、セキュリティ指向のディストリビューション(以降、ディストロ)Linux Kodachi の最新版となる 6.0 が、2019年2月9日にリリースされた。

sponsored link

Linux Kodachi とは?

Linux Kodachi は、DVD または USB メモリから起動できる Debian ベースのディストリビューション(以降、ディストロ)。

VPN と Tor ネットワークを通るすべてのネットワークトラフィックをフィルタリングし、ユーザーのネットワークの場所を隠す事ができる。

以下は、プロジェクトサイトからの引用。
※Google先生に翻訳してもらいました。

Linux KodachiオペレーティングシステムはXubuntu 18.04 LTSをベースにしており、プライバシーを心配する人が安全にするために必要なすべての機能を考慮して、安全でフォレンジック性の高い、匿名のオペレーティングシステムを提供します。
KodachiはあなたがしなければならないすべてをあなたがしなければならないのはあなたがしなければならないUSBドライブを通してあなたのPCでそれを起動することだけですあなたは確立されたVPN接続+ Tor接続確立+ DNScryptサービス実行で完全に動いているオペレーティングシステムを持つべきです。セットアップやLinuxに関する知識はあなたの側からは必要ありません。OS全体が一時メモリRAMから機能するため、一度シャットダウンすると、すべてのアクティビティが消え去ることはありません。
Kodachiはライブのオペレーティングシステムで、DVD、USBスティック、またはSDカードからほとんどのコンピュータで起動できます。それはあなたのプライバシーと匿名性を保護することを目的としています。
引用 https://sourceforge.net/projects/linuxkodachi/files/latest/download

 

Linux Kodachi の概要

  • ベース: Xubuntu
  • アーキテクチャ: x86_64
  • デスクトップ環境: Xfce
  • パッケージ管理: DEB (apt)

 

主なアプリケーション

  • ブラウザ: Firefox, Tor
  • メール: Thunderbird
  • オフィス: LibreOffice
  • グラフィック: GIMP
  • ミュージック: Audacity
  • マルチメディア: VLC media player
  • 動画編集: OpenShot Video Editor

 

Linux Kodachi をインストールするのに推奨されるスペックは?

  • CPU: x86_64
  • RAM: 2 GB 以上
  • DISK: 30 GB 以上

Website → https://www.digi77.com/linux-kodachi/

 

個人的な意見ですが、

インストールは

  • 仮想環境
  • フラッシュメモリ
  • PC ストレージ

いずれにもでき、またフラッシュメモリでも変更内容をフラッシュメモリに保存できるとのこと。

その際に推奨されていたソフトウェアは「 Universal USB Installer 」というもの。

Universal USB Installer

ダウンロードは以下の URL から。

Universal USB Installer – Easy as 1 2 3

いちおう3種類すべての方法を試してみたけれども、正直言って思ってたのと違う。

というか、まずどの方法でも起動やら動作がメチャクチャ重たい。

Xubuntu ベース、つまり Xfce のデスクトップ環境が使われているので、基本的には軽量なはずなのだけれども、まるで少ない RAM で GNOME やら KDE などのデスクトップ環境を使っているように動作がもっさりしている。

セキュリティ系アプリケーションのせいもあるだろうけれどもとにかく重たく、お世辞にも軽快に動作するとは言えず Xfce の持ち味が活かされていない。

いや、もしかして Xfce だからこの程度でおさまっているのか?

なので、豊富なアプリケーション(特に動画編集)は、まるで使えたものじゃない。

毎回いちばんはじめは VirtualBox でテストするのだけれども、特に仮想環境では非常に遅かった。

そのことは Web サイトでも書かれているが、PC にインストールすればいくらかは軽快になるけれども基本的に、どの環境でも動作が重たかったのは残念。

またセキュリティ指向のディストロということで、明らかに Tails Linux を意識している。

以下の画像は Google 翻訳で翻訳したものになるが、Kodachi と Tails の機能の比較。

Kodachi vs Tails

後半は専門的すぎて、ちょっと何言ってるかわからない。

とりあえず Tails よりもいろいろできることをアピールしているが、個人的に使用感は Tails のほうがよいと思っている。

Tails も慣れるまで重たいと感じていたけれども、Kodachi はそれ以上だった。

開発コンセプトはスゴく良くて精力的なディストロだったため、期待度が高かった。

それだけに、この使用感は残念でしかたない。

USB スティックに入れて持ち歩くことを検討していたけれども、今のところ Kodachi はその選択肢から外れてしまった。

でも、今後のアップデートは注視していきたい。

Website → https://www.digi77.com/linux-kodachi/

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Linux を使うなら中古パソコン!

管理人室

コダシマ☆タカヒデ

コダシマ☆タカヒデ

夢見がちなシングル・ファーザーで、街にいるパソコン博士と呼ばれる類の1人。自称:永遠のパソコン中級者。 [詳細]



sponsored link

おすすめLinux本