【開発終了】Condres OS 19.09: イタリア発のArch系Linuxがリリースされたので試してみた。

2019年10月26日

イタリアで開発されている Arch 系 Linux である Condres OS の最新版 19.09 が、2019年9月2日にリリースされたので試してみた。

Condres OS とはどんな OS ?

Condres OS 19.09: イタリア発のArch系Linuxがリリースされたので試してみた。
https://condresos.codelinsoft.it

残念ながらコチラの Linux ディストリビューションは開発終了となりました。

イタリアの CodeLinSoft が開発する Arch Linux をベースとした Linux ディストリビューション。使いやすさとアクセシビリティに重点を置き開発されている。32bit版 と 64bit版が配布されており、古いマシンでも使うことができる。

GUI インストーラーの Calamares が提供されているので、初心者から経験豊富な Linuxユーザー まで使うことができる。 

システム自体は、「箱から出してすぐに」完全に動作するように設計されている。

今回の変更点は?

修正および新機能:

  • ZSTD 圧縮カーネルを追加します
  • hplip の問題の開始を修正
  • MATE デスクトップの問題の修正マルコウィンドウマネージャー検索 libxpresent
  • Cinnamon, GNOME, KDE Plasma, MATE, Xfce の新しいテーマ

更新パッケージなどのより詳しい情報は
https://condresos.codelinsoft.it/index.php/blog/release-condres-os-official-version-2019-09-available

以前のバージョンの記事
https://pc-freedom.net/today_pc_story/condres-os-19-3-rerease/

Condres OS の概要

  • ベース: Arch
  • アーキテクチャ: X86_64
  • デスクトップ環境: Cinnamon, GNOME, KDE Plasma, MATE, Xfce
  • パッケージ管理: pacman
  • カーネル: 5.2.11

Condres OS をインストールするのに必要なスペックは?

Web サイトでシステム要件が見つけられなかったので Manjaro を参考とする。

  • CPU: 1GHz 以上
  • RAM: 2GB 以上
  • DISK: 16GB 以上

主なアプリケーション

  • ブラウザ: Chromium, Firefox, Google Chrome
  • メール: Thunderbird
  • オフィス: LibreOffice
  • グラフィック: GIMP, Inkscape
  • ミュージック: Rythmbox
  • マルチメディア: VLC メディアプレイヤー

Condres OS についてのより詳しい情報は
https://condresos.codelinsoft.it/index.php/about/about-condres

個人的な意見ですが、

以前にも紹介したことがあるけれども、その時はよくわからないエラーに悩まされてインストールできなかった。今回はそのようなこともなくちゃんと試してみることができた。(今の所 GNOME と Cinnamon だけですが)

以前のバージョンの記事
https://pc-freedom.net/today_pc_story/condres-os-19-3-rerease/

32bit 版の開発が次々と終了していく中で、Condres OS は 32bit (i686 アーキテクチャ)用に Xfce と MATE エディションが、まだサポートされている。(2019年9月20日現在)

Condres OS は 32bit (i686 アーキテクチャ)用に Xfce と MATE エディションが、まだサポートされている。(2019年9月20日現在)
Condres OS では、まだ 32bit 版がサポートされている。

Condres OS とほかの Arch 系との比較

まずいちばん最初に紹介したいのが Ice の存在。 Condres OSでは、シンプルな SSB (Site Specific Browser) マネージャーである Ice を使用して、Web アプリをインストール型のアプリのように使うことができる。この Ice は Peppermint ではじめて知ったのだけれども、使い勝手が非常によく、ストレージの節約にもなるのでよく使っている。

シンプルな SSB (Site Specific Browser) マネージャーである Ice を使用して、Web アプリをインストール型のアプリのように使うことができる。
スクリーンショットはPeppermintのもの。

Ice についてより詳しい情報は
https://peppermintos.com/guide/ice/

初心者向け Arch 系といえば Manjaro 。

初心者向けの Arch 系といえば、僕はまっさきに Manjaro を思い出す。残念ながら実際のユーザー数やシェアを調べるすべはないけれども、少なくとも注目度は他の Arch 系に比べて群を抜いている。 Arch 系と聞くと、どうしてもこの Manjaro と比べてしまうのは仕方ない。

軽量さや安定性といったものについては、詳細なデータを調べない限り体感ではまずわからない。実際の使い勝手になると、インストールされているアプリケーションなどに依存する。そうなると GUI インターフェイスのシステム関連のアプリケーションがたくさん用意されている Manjaro のほうが、初心者にとっては使い勝手がよい。僕もそう。

しかしながら「コマンド操作をこれから覚えていきたい」「コマンド操作のほうがラク」といった、少し玄人よりの人であればむしろ Condres OS のほうが、よりオリジナルの Arch Linux に近いので良いのかもしれない。

Condres OS の良かった点・悪かった点

良い

  • インストーラは簡単・便利な Calamares 。大好き!
  • Web アプリを簡単に使えるようにする Ice がある。大好き!
  • シンプルなデザインは個人的に○。
  • GNOME + iBus の相性の良さは Arch 系でも健在。

悪い

  • インストール後に、改めて日本語入力設定をしなければいけないのが面倒。
  • 初期段階だと ibus-mozc が見つからない。Arch 系の宿命、残念。

Condres OS のおすすめ度(5段階評価)

初心者向け度… ★★★☆☆
 Arch 系なのである程度の難易度は覚悟して使うべし。

日本語の環境… ★★☆☆☆
 GNOME 環境で iBus + Anthy を使うのであれば設定はラクちん。他は「.bashrc」「.xprofile」の編集が必須。

システム要件… ★★★★☆
 Xfce と MATE 環境のみだけれども、まだ 32bit 版がリリースされている。古いマシンをお持ちの方はお試しあれ。

総おすすめ度… ★★★★☆
 Arch 系の Linux ディストリビューションにはハズレが少ない。 Condres OS もなかなか良い。ただしある程度の経験がないと良さがわからない感じかも。

Condres OS に興味を持ったアナタは、下の URL を今すぐクリック!
ダウンロードする
https://condresos.codelinsoft.it/index.php/download