PC-FREEDOM

Linux をデスクトップ OS として使う情報をメインに、オープンソース、フリーソフトウェア、クロスプラットフォームを中心とした FOSS (FLOSS) っぽいPC情報をお届けします。たまには Microsoft や Apple 、ガジェットや Web サービス、ときどき関係ないことも?!

イタリア生まれの Arch 系 Condres OS 19.03 がリリースされたので、

time 2019/03/07

イタリア生まれの Arch 系 Condres OS 19.03 がリリースされたので、

Condres OS は最新パッケージで更新した安定版の 19.03 を、 2019年3月4日に発表した。

sponsored link

Condres OS とは?

イタリアで開発されたCondresはArchオペレーティングシステムのすべての利点をユーザーフレンドリーさ  と アクセシビリティに焦点を合わせて提供し ます。32ビット版と64ビット版の両方で利用可能なCondresは、初心者および経験豊富なLinuxユーザに適しています。 初心者向けに、ユーザーフレンドリーなインストーラーが提供されています、そしてシステム自体は完全に ‘箱から出してすぐに’動作するように設計されています。

今回の変更点は?

目玉は Google Chrome の追加。
そのほかは、以下の通り。

現在サポートされているカーネル

  • linux-lts4.19.26
  • Linux 4.20.13
  • Linux対応の4.20.13

パッケージの更新(Mon Mar 04 12:26:38 CET 2019)

安定したcondres_core_sygned x86_64:64個の新規および63個の削除されたパッケージ

バグ解決:

  • pacache が必要な Octopi のバグを修正。
  • システムログイン時に root パスワードを要求する condres-control-center を修正。
  • デフォルトでLUK1を有効にして cryptsetup パッケージを再コンパイル。

…ログイン時に root パスワードを要求するなんちゃらを修正とある。
確かにログイン時はいいけど、ログイン後に…。

▼より詳しい情報は▼
Website >> https://condresos.codelinsoft.it/index.php/blog/stable-update-2019-02-23-kernels-browsers-cryptsetup

Condres OS の概要

  • ベース: Arch
  • アーキテクチャ: x86_64
  • デスクトップ環境: Cinnamon, GNOME, KDE Plasma, MATE, Xfce
  • パッケージ管理: Pacman

主なアプリケーション

  • ブラウザ: Chromium, Google Chrome, Firefox
  • メール: Thunderbird
  • オフィス: LibreOffice
  • グラフィック: Inkscape,GIMP
  • ミュージック: Rythmbox
  • マルチメディア: VLC media player

個人的な意見ですが、

先にも少し触れたけれども、ログイン後に

イタリア生まれの Arch 系 Condres OS 19.03 がリリースされたので、

Enter the administrative password
The application ‘/usr/bin/pacman -Sy’ lets you modify essential parts of your system

管理者パスワードを入力してください
アプリケーション ‘ /usr/bin/pacman -Sy ‘ を使用すると、システムの重要部分を変更できます。

と出てきてしまう。

対象法について何か書いてあるかと思い探してみたが、見つけられなかった。

面白そうなディストロではあったけれども、スキルの乏しい僕には難題だったため、インストールはせずにライブ環境だけで試してみた。

pacman  がどうとか言っていたので、きっとインストールの時にも何かしらあるに違いない。

でも一応、インストーラーも起動してみた。

日本語も対応しているし、プロプライエタリソフトも結構入っているっぽい。

日本語だと少し見にくいけれども、プロプライエタリ・ソフトウェアの一覧と、その承認について確認される。

またその他にも気になったのは、Pepeermint で初めて知った ICE もインストールされている。

Web 上のサービスを効率的に使うことができる便利なやつ。

そして Apple PC をサポートしているとのこと。

他のエディションとどう違うのか現時点では定かでないけれども、とにかくアップルの評価用に特別にカスタマイズされたカーネルによるアップル PC のフルサポートらしく、シャットダウンとハイバネーション機能も systemd で動作らしい。

っと、妙に気になるディストロ。

興味のある方は以下の URL からチェック。

▼より詳しい情報は▼
Website >> https://condresos.codelinsoft.it/index.php

スクリーンショット

Cinnamon

イタリア生まれの Arch 系 Condres OS 19.03 がリリースされたので、
Cinnamon はやっぱり Cinnamon だ。

GNOME

イタリア生まれの Arch 系 Condres OS 19.03 がリリースされたので、
macOS を意識したのか、GNOME なのにパネルが下にある。

KDE

イタリア生まれの Arch 系 Condres OS 19.03 がリリースされたので、
相変わらず、KDE のレイアウトは独特だなぁ。

MATE

イタリア生まれの Arch 系 Condres OS 19.03 がリリースされたので、
なんでわざわざ GNOME 版と同じふうにした?

Xfce

Xfce 最強!と思うのは僕だけですか?

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Linux を使うなら中古パソコン!

管理人室

コダシマ☆タカヒデ

コダシマ☆タカヒデ

夢見がちなシングル・ファーザーで、街にいるパソコン博士と呼ばれる類の1人。自称:永遠のパソコン中級者。 [詳細]



sponsored link

おすすめLinux本