広告

Voyager 20.04 LTS: フランス発Ubuntu系の軽量Linuxがリリースされたので試してみた。

航海者 を意味する Voyager の名前を持つ Ubuntu 系の軽量 Linux の最新版となる 20.04 LTS が、2020年4月29日にリリースされたので試してみた。

Voyager とはどんな OS ?

Voyager 20.04 LTS: フランス発Ubuntu系の軽量Linuxがリリースされたので試してみた。
https://voyagerlive.org/

Voyager は Ubuntu をベースとして Xfce デスクトップを備えた公式フレーバーの Xubuntu を基に、フランスで開発されている軽量 Linux ディストリビューションのひとつ。

基本システムやリポジトリは Ubuntu のものが使われており、Ubuntu 20.04 LTS Focal Fossa の正式リリースに伴いリリースされた。

デスクトップに GNOME を備えたエディションも存在するが、今回はまだリリースされていない。

また Debian をベースとしたエディションも用意されている。

Voyager には、グループ化されたスクリプト「Box Voyager」と、必要なソフトウェアを選択してシステムを最適化するさまざまなパネルプロファイルを導入している。 人間工学に基づいて、全体がさまざまなカラーテーマと壁紙で再設計された。

今回の変更点は?

(X)Ubuntu 20.04 (Focal Fossa) に基づくバージョンで、バージョン 4.14 の Xfce と Linux カシェール 5.4 を備えている。

▼より詳しい情報は▼
https://voyagerlive.org/voyager-xe-20-04-lts/

Voyager の概要

  • ベース: Xubuntu 
  • アーキテクチャ: x86_64
  • デスクトップ環境: Xfce
  • パッケージ管理: dpkg (apt)
  • パッケージ形式: deb
  • カーネル: 5.4

Voyager をインストールするのに必要なスペックは?(推奨)

  • CPU: 64bit 2GHz デュアルコアプロセッサ以上
  • RAM: 2GB (3GB) 以上のシステムメモリ
  • Storage: 25GB 以上の空き領域

主なアプリケーション

  • ブラウザ: Firefox 75.0
  • メール: Thunderbird 68.7.0
  • オフィス: LibreOffice 6.4.2.2
  • グラフィック: GIMP 2.10.18
  • ミュージック: Clementine 1.4 rc1
  • マルチメディア: Kodi, Parole 1.0.5, mpv, VLC 3.0.8, Pitivi 0.99

▼ Voyager についてのより詳しい情報は▼
https://voyagerlive.org/voyager-xe-20-04-lts/

Voyager についての個人的な意見ですが、

macOS っぽい Linux としてこのブログでも紹介し始めたのが Voyager 。はじめて紹介したときはわからなかったけれどもいろいろな Linux ディストリビューションを見てきて知ったのが、Xfce + Plank だとかなり macOS っぽくなること。

Voyager 20.04 LTS: フランス発Ubuntu系の軽量Linuxがリリースされたので試してみた。

導入もそれほど難易度は高くないので、Xubuntu をはじめとした Xfce デスクトップの Linux ディストリビューションで再現できる。

最近では macOS のようなレイアウトにカスタマイズしたデスクトップを備える Linux ディストリビューションが増えてきたが、Voyager はその先駆けだったのではないだろうか。類似する Linux ディストリビューションが増えてきたため、存在感が薄くなった印象を受ける。

また Ubuntu の公式フレーバーでは、インストール前から日本語入力までできるようになっているが、Voyager では残念ながらインストール後に「言語サポート」を使って、日本語入力の設定を行わなければいけない。これが地味に時間がかかって面倒に感じる。

Voyager 20.04 LTS: フランス発Ubuntu系の軽量Linuxがリリースされたので試してみた。

好きな Linux ディストリビューションなだけに残念で仕方ない。

Box Voyager

Voyager 20.04 LTS: フランス発Ubuntu系の軽量Linuxがリリースされたので試してみた。

Voyager では壁紙や画面テーマ、タスクマネージャーの Conky などをカスタマイズするオリジナルツールの 「Box Voyager 」が特徴的。

「さすがフランスで開発されているだけある」と思わせる、おしゃれな壁紙が用意されている。

Voyager 20.04 LTS: フランス発Ubuntu系の軽量Linuxがリリースされたので試してみた。

個人的には Night モードが気に入った。

Voyager 20.04 LTS: フランス発Ubuntu系の軽量Linuxがリリースされたので試してみた。

星空の壁紙とダークテーマのウィンドウが、夜型人間のボクを刺激する。

Voyager の惜しい点と良い点

惜しい点

  • Ubuntu 系なのに、インストール後に日本語入力設定を行わければ行けないのが残念。Xubuntu のほうがラク。
  • しかもそれがけっこう時間かかる…。

良い点

  • macOS っぽいレイアウトと使い心地は、Mac ユーザーには嬉しい。
  • Xfce の軽量で高速、高機能なのは Voyager でも健在。
  • 使ってみると意外と簡単に見た目をカスタマイズできる Box Voyager 。

Voyager のおすすめ度(5段階評価)

初心者向け度★★★★☆
Linux 初心者でも迷わず使えるかどうか。★が多いほどデスクトップ指向。

基本的なシステムやリポジトリが Ubuntu と同じなので、必要な情報が手に入れやすい。macOS を意識して開発されているため、画面のレイアウトなどがよく似ている。素のままの Ubuntu ではないものを使いたい人には特におすすめ。

日本語の環境★★★☆☆
日本語表示および日本語入力ができるかどうか。★が多いほど設定も簡単。

ローカライズが優秀な Ubuntu 系だが、 Voyager は難易度は低めだがインストール後に日本語入力環境の設定をする必要がある。

日本語入力の設定は設定ツールの中の「言語サポート」を使って行う。

システム要件★★★☆☆
古いマシンでも快適に使うことができるかどうか。★が多いほど古いマシンでも使える。

軽量な Xfce デスクトップなので、古めのマシンでも快適に動作する。ただし 20.04 から 32-bit 版の開発は終了したので 64-bit 版のみとなる。32-bit マシンでは使うことができない。

おすすめ度★★★★☆
全体的なおすすめ度。★が多いほどアナタに使ってみて欲しい Linux。

Ubuntu を macOS っぽいレイアウトと使い心地にした Linux ディストリビューション。Ubuntu よりも軽快に動作してくれる。見た目も、オリジナルツールの Box Voyager で自分好みにカスタマイズできる。

Voyager に興味を持ったアナタは、下の URL を今すぐクリック!

▼ダウンロードする▼
https://voyagerlive.org/voyager-xe-20-04-lts/

広告