広告

LMDE 4-beta: アイルランド発優等生LinuxのDebian版がリリースされたので試してみた。

2020年2月26日

Debian をベースとした Linux Mint である LMDE の最新版 4-beta が、2020年2月21日にリリースされたので試してみることにした。

LMDE とはどんな OS ?

LMDE 4-beta: アイルランド発優等生LinuxのDebian版がリリースされたので試してみた。
https://linuxmint.com/

LMDE とは Linux Mint Debian Edition の略で、通常の Linux Mint は Ubuntu をベースに開発されているけれども、LMDE は文字通り Debian をベースに開発されている。

基本的には Ubuntu 版と同様に動作するよう開発されているため、両者の違いを体感する場面はほぼ見られない。

今回の変更点は?

Linux Mint 19.3 で改良された点が同様に改良され、LMDE 3 でかけていた機能の一部を Linux Mint から移植された。また Btrfs サブモジュールとホームディレクトリ暗号化もサポートされるようになった。

一部の NVIDIA カードでオープンソースドライバの互換性に問題があったが、ブートメニューから NVIDIA ドライバーがサポートされ、ライブ環境でも NVIDIA カードが認識されるよううになった。

LMDE 4-beta: アイルランド発優等生LinuxのDebian版がリリースされたので試してみた。

▼より詳しい情報は▼
https://blog.linuxmint.com/?p=3860

LMDE 4 の概要

  • ベース: Debian
  • アーキテクチャ: x86_64
  • デスクトップ環境: Cinnamon
  • パッケージ管理: dpkg (APT)
  • パッケージ形式: deb
  • カーネル: 4.19.0-8

LMDE 4 をインストールするのに必要なスペックは?(推奨)

参考:Linux Mint 19.2 = https://blog.linuxmint.com/?p=3786

  • CPU: (2GHzデュアルコアプロセッサ)
  • RAM: 1 GB (2 GB以上)
  • Strage: 15 GB (20 GB 以上) の空き領域
  • Display: XGA (1024×768)

主なアプリケーション

  • ブラウザ: Firefox Quantum 68.5.0esr
  • メール: Thunderbird 68.5.0
  • オフィス: LibreOffice 6.1.5.2
  • グラフィック: Drawing 0.4.10
  • ミュージック: Rhythmbox 3.4.3
  • マルチメディア: Celluloid 0.18

▼ LMDE 4 についてのより詳しい情報は▼
https://linuxmint-installation-guide.readthedocs.io/en/latest/

LMDE についての個人的な意見ですが、

LMDE 4-beta: アイルランド発優等生LinuxのDebian版がリリースされたので試してみた。
Ubuntu が無くなった時のための予備的な立ち位置のディストリビューション。

LMDE は万が一 Ubuntu が消滅した場合に、どれくらいの作業が必要になるかを確認するためのものという実験的な面が強い。そのため通常は定期的なリリースを行うことはない。バグ修正とセキュリティ修正以外は Debian ベースパッケージは同じままだけれども、Mint とデスクトップコンポーネントは継続的に更新される。新機能は LMDE に組み込まれるけれども、次の Mint のポイントリリースに含めるために段階化される。そのため近年のリリースでは、メジャーアップデート後のタイミングでリリースされている。

実験的なディストリビューションのため、商用のサーバーなどでの運用には不向きかもしれないが、完成度は非常に高いのでデスクトップ OS として、また個人でのサーバー用途であれば充分に使うことが出来ると思われる。

インストーラー

LMDE 4-beta: アイルランド発優等生LinuxのDebian版がリリースされたので試してみた。
 インストーラーは Debian-installer 。

インストーラーは Ubuntu 系で採用されている Ubiquity ではなく、Debian 系らしく Debian-installer が採用されている。基本的には同じ内容の設定を行うだけだが、見た目が違うため少し戸惑うかもしれない。

デスクトップ環境

LMDE 4-beta: アイルランド発優等生LinuxのDebian版がリリースされたので試してみた。
デスクトップ環境は Cinnamon のみとなっている。

繰り返しになるけれども、LMDE は Ubuntu が消滅した場合の作業量を確認するための実験的なディストリビューションのため、提供されているエディションは Cinnamon だけとなる。他のデスクトップ環境を使いたい場合は、自力でインストールする必要がある。

LMDE と Linux Mint の比較

LMDE は Mint に出来るかぎり似ていることを目指しているため、細かくパッケージを見比べない限りその違いはわからない。正直、ボクのような素人では表面的に全く同じにしか見えないほど同じに作られている。

個人的には LMDE が、正式なリリースとしてメンテナンスされると嬉しい。

LMDE の残念な点と良かった点

残念な点

  • まだテストの段階。正式リリースが待ち遠しい。
  • 他のデスクトップ環境のエディションもあればよかったのに…。
  • 基本的にはメンテナンスされないので注意が必要。

良かった点

  • まだ 32-bit 版の開発が行われている。
  • Ubuntu 版となんら変わりなく使える。
  • ユーザーが多く情報も多いので Linux 初心者でも安心して始められる。

LMDE のおすすめ度(5段階評価)

初心者向け度… ★★★★★

Linux 初心者でも迷わず使えるかどうか。★が多いほどデスクトップ指向。

文句なしに使いやすい Linux ディストリビューション。デスクトップ OS としての機能充分。ユーザーも多く、情報も多いので初心者でもはじめやすい。

日本語の環境… ★★★★★

日本語表示および日本語入力ができるかどうか。★が多いほど設定も簡単。

日本語での表示はもちろん、インストールも日本語でできるうえ、インストール直後も特別な設定なくして日本語入力ができる。

システム要件… ★★★☆☆

古いマシンでも快適に使うことができるかどうか。★が多いほど古いマシンでも使える。

Linux Mint のエディションの中で、最も重量級な Cinnamon のみのリリースとなるため、システム要件は高めになる。しかしまだ 32-bit 版が開発されているのは嬉しい。

総おすすめ度… ★★★★☆

全体的なおすすめ度。★が多いほどアナタに使ってみて欲しい Linux。

LMDE はあくまでも予備として開発されているものだけれども、とても使いやすい Linux ディストリビューションであるのには変わりない。

LMDE に興味を持ったアナタは、下の URL を今すぐクリック!

▼ダウンロードする▼
https://blog.linuxmint.com/?p=3860

広告