広告

Linux Lite 4.8: ニュージーランド発の軽量なUbuntu系Linuxがリリースされたので試してみた。

ニュージーランドで開発されている Ubuntu ベースの Linux ディストリビューションである Linux Lite の最新版となる 4.8 が、2020年1月13日にリリースされた。

Linux Lite とはどんな OS ?

Linux Lite 4.8: ニュージーランド発の軽量なUbuntu系Linuxがリリースされたので試してみた。
https://www.linuxliteos.com/

Linux Lite は Ubuntu 18.04 LTS をベースに、Xfce をデスクトップ環境に採用している。使いやすさを重視し「ゲートウェイオペレーティングシステム」として Windows から Linux ベースのオペレーティングシステムへの移行を可能な限りスムーズにするために開発されている。

▼より詳しい情報は▼
https://www.linuxliteos.com/forums/release-announcements/linux-lite-4-8-final-released/

Linux Lite の概要

  • ベース: Ubuntu LTS (Debian)
  • アーキテクチャ: x86_64
  • デスクトップ環境: Xfce
  • パッケージ管理: dpkg (APT)
  • カーネル: 4.15.0-74

Linux Lite 4.8 をインストールするのに必要なスペックは?(推奨)

  • CPU: 1 GHz プロセッサ (1.5 GHz 以上のプロセッサ)
  • RAM: 768 MB (1024 MB 以上)
  • Storage: 8 GB (20 GB 以上の空き領域)
  • モニタ: VGA 1024×768 (DVI or HDMI 1366×768 以上)

主なアプリケーション

  • ブラウザ: Firefox 71.0 Quantum
  • メール: Thunderbird 68.2.2
  • オフィス: LibreOffice 6.0.7.3
  • グラフィック: GIMP 2.10.14
  • マルチメディア: VLC 3.0.8

▼ Linux Lite 4.8 についてのより詳しい情報は▼
https://www.linuxliteos.com/download.php

個人的な意見ですが、

Linux Lite 4.8: ニュージーランド発の軽量なUbuntu系Linuxがリリースされたので試してみた。
Xfce のデスクトップ環境を採用しているが、レイアウトは Winodws ライク。

Ubuntu をベースとして Xfce のデスクトップ環境を採用している Linux ディストリビューションはけっこう数ある。その中でも Linux Lite は、名前と開発コンセプトが一致しているためかわりと名前が知られている。しかしながら、個人的にはそれほど目立った特徴がない気がする。「特別にコレ!」という様な特徴的なツールもなく、プリインストールされているアプリケーションも一般的だ。決して悪くない Linux ディストリビューションだとも思うが、イマイチこれといった決め手にかける。

Linux Lite とほかの Ubuntu 系との比較

Ubuntu & Xfce の組み合わせだと、パッと思い出すのが Ubuntu フレーバーのひとつでもある Xubuntu と、Linux Mint の Xfce 版。

日本語環境

Linux Lite とこれらを比較すると、日本語環境とその設定という点で少々見劣りする。というのも Linux Lite は、インストールこそ日本語で出来るが、日本語入力環境についてはインストール後に改めて行う必要がある。作業自体はそれほど難易度は高くないものの Xubuntu と Linux Mint は日本語でインストールすれば、インストール直後から日本語入力まで出来るようになっている。これを比べてしまうと、どうしても面倒臭さを感じてしまう。またシステムのあちこちで翻訳されていない箇所が目につく。

Linux Lite の Web ページでも日本語翻訳のためのボタンも用意されているけれど、正直なところあまり日本語環境向きとは言いにくい部分がある。

外観

Xfce でありながら、レイアウトは Linux Mint と同様に Windows ライクなレイアウトになっている。Xubuntu は Xfce のデフォルトのレイアウトのままなので、ここら辺は Windows ユーザーに優しいというところになる。またデザインもシンプルで、全体的にエレガントな仕上がりになっている。

Linux Lite の良かった点・悪かった点

良い

  • 基本は Ubuntu なので、情報も多いしアプリも充実している。
  • 軽量なデスクトップ環境の Xfce だけあってサクサク動く。
  • 3.8 までなら 32bit 版がダウンロードできる。

悪い

  • インストール後に日本語環境の設定をしなければならないのが面倒。
  • 翻訳されていない部分が目立つ。
  • これといった目立つ特徴がないのが残念。 

Linux Lite のおすすめ度(5段階評価)

初心者向け度… ★★★☆☆

Linux 初心者でも迷わず使えるかどうか。★が多いほどデスクトップ指向。

基本は Ubuntu なので、初期設定を行ってしまえばデスクトップ OS として充分な機能を持っている。

日本語の環境… ★★★☆☆

日本語表示および日本語入力ができるかどうか。★が多いほど設定も簡単。

インストール後に日本語入力環境を設定しなければいけない。難易度は低いものの時間はかかるし、なにより面倒くさいのが残念なところ。

システム要件… ★★★★☆

古いマシンでも快適に使うことができるかどうか。★が多いほど古いマシンでも使える。

Xfce が軽量&高速なのは変わらない。名前の通り Lite な使い心地。

総おすすめ度… ★★★☆☆

全体的なおすすめ度。★が多いほどアナタに使ってみて欲しい Linux。

飛び出た特徴がないのがないのが残念。日本語環境の部分を除けば、軽量で安定している基本的には良い Linux ディストリビューション。

Linux Lite 4.8 に興味を持ったアナタは、下の URL を今すぐクリック!

▼ダウンロードする▼
https://www.linuxliteos.com/download.php#current

広告