DuZeru GNU/Linux 4.1: ブラジル発グラフィカルな軽量Linuxがリリース。

ブラジルで開発されているグラフィカルで軽量な DuZeru GNU/Linux の最新版となる 4.1 Gato Maracajá が、2020年2月6日にリリースされたので概要を紹介します。

DuZeru GNU/Linux とはどんな OS ?

https://duzeru.org/en

主に IT 初心者、 Linux 初心者に向けて使いやすく、高速で美しいシステムの提供をコンセプトに開発されている。

SourceForge のページでは『Linux の世界で最も使用されている「オペレーティングシステムとグラフィカルインターフェイス」の中で最高のものを集めて、カジュアル、カジュアル、プロフェッショナル、または学生のユーザーのニーズに可能な限り対応します』としており、高いレベルで開発されている。

▼より詳しい情報は▼
公式サイト: https://duzeru.org/en

SourceForge: https://sourceforge.net/projects/duzeru/

DuZeru GNU/Linux 4.1 の概要

  • ベース: Debian
  • アーキテクチャ: x86_64
  • デスクトップ環境: Xfce 4.12.1
  • パッケージ管理: dpkg (APT)
  • カーネル: 4.19.06

DuZeru OS をインストールするのに必要なスペックは?

  • CPU: 1 GHz 以上
  • RAM: 515 MB 以上
  • Storage: 4.5 GB 以上
  • Display: VGA (640×480) 解像度

主なアプリケーション

  • ブラウザ: Google Chrome
  • マルチメディア: VLC メディアプレイヤー 3.0.8

▼ DuZeru OS についてのより詳しい情報は▼
https://duzeru.org/en

DuZeru OS への個人的な意見ですが、

ブラジルの Linux と言っても基本的には Debian + Xfce なので日本語化もできるので結構使える。なにより Xfce とは思えないほどの、ハイクオリティなインターフェイスにはこだわりを感じる。ありがちな Linux ディストリビューションと思っていたけれども、少し毛色がちがうようだ。

Xfce を超えたグラフィカルなインターフェイス。

ソフトウェアは最低限のものしか用意されておらず、必要なものは自分で追加するスタンスの Linux ディストリビューション。個人的には「無い」ところに追加していくほうが好きなので、それで言えば DuZeru 好きな Linux ディストリビューション。

DuZeru Game Center

GENESIS と SUPER NINTENDO のゲームが用意されているが…。

アプリケーションは最低限のものしか用意されていないが、その中で特に気になったのは 「DuZeru Game Center」。

一見すると、レトロゲームファンには魅力的かもしれないけれども、コレ法律的に大丈夫?

GENESIS と SUPER NINTENDO のゲームが用意されており、そのうち一部のゲームはしっかりプレイできてしまう。

一部のゲームはコントローラーを接続するとプレイできる。

日本では違法なインターネット配信による音楽・映像を違法と知りながらダウンロードおよび複製することが、私的使用目的でも権利侵害(著作権法違反)となっている。

参考https://ja.wikipedia.org/wiki/ダウンロード違法化

もちろんゲームも著作権で守られている。

参考https://ja.wikipedia.org/wiki/コンピュータソフトウェア著作権協会

相当グレーな感じ。というか、もはやブラックでは…?

正直なところ、コレでは手放しでおすすめできない。

DuZeru OS とほかの Debian 系との比較

DuZeru と同様に Debian + Xfce の Linux ディストリビューションといえば

MX Linux や Xubuntu、SparkyLinux あたりが知られているところだろう。

MX Linux のデスクトップ

これらと比較して真っ先に思うのは、先にも触れたとおり、かなり見た目にこだわった設計になっていること。

見た目の面でいえば、Xubuntu はほぼ Xfce のデフォルトのレイアウトや設定のままで、SparkyLinux は Windows 寄りのレイアウト、MX Linux は Linux らしく(?)サイドバーを基本としたレイアウト。アイコンなどのテーマはほぼ同じ。

DuZeru OS は、レイアウトこそ Windows 寄りになっているけれども、ほかの Xfce デスクトップ環境にはないアイディアが詰め込まれている。またアイコンは、どの Linux ディストリビューションでも見たことがない DuZeru オリジナルといえるもの。グラフィカルだけれどもシンプル、それでいて嫌味がないデザインは個人的にツボ。

イロイロと好感が持てるだけあって「Game Senter」はアキレス腱になる。

DuZeru OS の良かった点・悪かった点

悪い

  • アプリケーションがほとんど入っていないので準備が大変。
  • DuZeru Game Center は、日本ではありがた迷惑かも…。
  • 日本語にも対応しているけれども、入力環境は別途設定が必要。

良い

  • 見た目のこだわりがスゴい! Xfce ってここまでできるんだ!って思う。
  • Xfce だから軽量でサクサク動いてくれる。
  • Debian ベースの Linux なので、もちろん日本語にも対応している。

DuZeru GNU/Linux のおすすめ度(5段階評価)

初心者向け度… ★★★☆☆

Linux 初心者でも迷わず使えるかどうか。★が多いほどデスクトップ指向。

初期段階はスカスカなので、必要なソフトウェアを用意しなければいけないのは少々手間がかかるかも。

日本語の環境… ★★★☆☆

日本語表示および日本語入力ができるかどうか。★が多いほど設定も簡単。

インストールから日本語対応。また日本語でインストールすると、インストール直後から表示言語は日本語になる。ただし難易度は高くないけれども、日本語入力設定が必要。

システム要件… ★★★★☆

古いマシンでも快適に使うことができるかどうか。★が多いほど古いマシンでも使える。

軽量なデスクトップ環境の Xfce とは思えないほどグラフィカルなインターフェイス。でもやっぱりサクサク動いてくれる。

総おすすめ度… ★★☆☆☆

全体的なおすすめ度。★が多いほどアナタに使ってみて欲しい Linux。

基本的にはおすすめしたい Linux ディストリビューションだけれども、Game Center の件が引っかかる。ボクは法律の専門家ではないため、明確なことが言えないので★2つ。

DuZeru OS に興味を持ったアナタは、下の URL を今すぐクリック!

▼ダウンロードする▼
https://duzeru.org/en