Linux をデスクトップ OS として使う情報をメインに、オープンソース、フリーソフトウェア、クロスプラットフォームを中心とした FOSS (FLOSS) っぽいPC情報をお届けします。たまには Microsoft や Apple 、ガジェットや Web サービス、ときどき関係ないことも?!

32-bit パソコンをもう少し使いたい!まだまだ使える32-bit OS 32選

time 2020/01/17

広告

ついに Windows 7 のサポートが終了しましたが、Windows 7 が登場した 2009 年には、まだ 32-bit マシンも健在でした。

32-bit マシンに Windows 7 をインストールして今まで使われていた方ももしかしたらいるのではないでしょうか?

sponsored link

32-bit プロセッサの登場

32-bit プロセッサは、1985年に登場した Intel 80386、通称 i386 からその歴史は始まりました。

登場からすでに35年も経っていますね。

今では一般的な PC には 64-bit プロセッサが搭載されていますが、64-bit プロセッサは 2003 年頃からパソコンに搭載されはじめ、一般的に 32-bit プロセッサと 64-bit プロセッサの普及の境目は Intel 社が開発した Core i シリーズの販売がはじまった 2008 年頃とされています。

32-bit OS の開発

Windows 10 では、まだ 32-bit に対応していますが、Linux では 32-bit の開発や提供を終了しているプロジェクトも少なくありません。

その理由の一つとして、家電製品の買い替えについて以下のような資料があります。

内閣府「消費動向調査」データによる家電製品使用年数調査報告書(2017年度版)
https://www.aeha.or.jp/about/pdf/naikakucyousa_1809.pdf

によるとパソコンの買い替えは5年もしくは10年と言う回答が多く出ています。

中には15年、20年と使い続ける方もいるようですが、この資料から 32-bit パソコンの多くは、すでに買い替えられてしまっていることがわかります。

これでは開発が打ち切られても仕方ありませんね。

32-bit パソコンの生き残り

32-bit プロセッサを搭載したマシンはもはや骨董品と言ってもよいレベルになりました。

無くなるとなると、妙に価値を感じてしまうのはボクだけでしょうか?

というか、実際にはまだ現役で稼働できる(もしくは、している) 32-bit パソコンも存在していると思われます。

そんな 32-bit パソコンをもう少し使い続けるべく、まだ手に入るサポートされているオペレーティングシステムを 32-bit にちなんで 32 種類集めてみました。

条件として

  • プロジェクトが活動中であること
  • サポートされているバージョンであること
  • グラフィカルユーザーインターフェイスで利用できること

で調べてみました。

32-bit OS 32 選

Android-x86https://www.android-x86.org/
antiXhttps://antixlinux.com/
BunsenLabs Linuxhttps://www.bunsenlabs.org/
Debianhttp://www.debian.org/
Devuan GNU + Linuxhttps://devuan.org/
Emabuntüshttp://emmabuntus.org/
EXE GNU / LINUXhttp://exegnulinux.net/
Feren OShttp://ferenos.weebly.com/
Hamarahttps://www.hamaralinux.org/
Kali Linuxhttp://www.kali.org/
Kubuntuhttp://www.kubuntu.org/
Linux Minthttp://linuxmint.com/
Lubuntuhttp://lubuntu.me/
LXLEhttp://www.lxle.net/
Mageiahttp://www.mageia.org/
Manjarohttps://manjaro.org/
MX Linuxhttps://mxlinux.org/
Peppermint OShttp://peppermintos.com/
Puppy Linuxhttp://www.puppylinux.com/
Q4OShttps://q4os.org/
Slackelhttp://www.slackel.gr/
SparkyLinuxhttps://sparkylinux.org/
Starhttps://sourceforge.net/projects/linnix/
Trisquel GNU / Linuxhttp://trisquel.info/
Ubuntuhttps://www.ubuntu.com/
Ubuntu Budgiehttps://ubuntubudgie.org/
Ubuntu MATEhttps://ubuntu-mate.org/
Ubuntu Studiohttp://ubuntustudio.org/
Vine Linuxhttp://www.vinelinux.org/
Voyager Livehttp://voyagerlive.org/
Xubuntuhttp://www.xubuntu.org/
Zorin OShttps://zorinos.com/

現在のローエンドモデルの方が高性能になってしまった現在、32-bit パソコンの出番はかなり少なくなってしまったかもしれませんが、それでも、もう少しだけ 32-bit パソコンに活躍してもらいたい方は参考にしていただけたらと思います。

sponsored link

コメント

  •  職場はどうでもよいのですが(なにせ理事長が三菱出身という爆笑)、
    自宅は32ビットマシンです。
     最近はlinuxbeanを使っていましたが、今後のアップデート(グレード)が期待できないので、別のUbuntu系の軽量OSを探していたところ、ここにたどり着きました。
     まだ時間の余裕があるので、じっくり検討する材料とさせていただきます。

    by 筑波四郎 €2020年1月28日 18:26

    • 筑波四郎 さん
      コメントありがとうございます!
      なかなか素晴らしい環境ですね!
      こちらの記事では GUI 環境(しかもインストールから)のモノに絞っていますので、CLI でも問題なければさらに選択肢は広がると思います。

      Ubuntu 系も LTS ベースでないとサポートがすぐに切れてしまうので気をつけなければいけませんが、基本的には 18.04 LTS ベースの物が 32-bit の最終版と思った方が良さそうです。

      by コダシマ タカヒデ €2020年1月28日 23:35

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



sponsored link

おすすめLinux本