PC-FREEDOM

Linux をデスクトップ OS として使う情報をメインに、オープンソース、フリーソフトウェア、クロスプラットフォームを中心とした FOSS (FLOSS) っぽいPC情報をお届けします。たまには Microsoft や Apple 、ガジェットや Web サービス、ときどき関係ないことも?!

すでに価格が高騰し始めた「メガドライブミニ」。

time 2019/04/06

すでに価格が高騰し始めた「メガドライブミニ」。

先日紹介した、メガドライブミニ。
やっぱり”セガ信者”は待っていたのだ!

発表されてからほんの数日しか経っていないにもかかわらず、 Amazon をはじめとした予約販売の価格が高騰している。

メガドライブミニの定価は

  • メガドライブミニ (1PAD) … 6,980円(税別)
  • メガドライブミニ W (2PAD) … 8,980円(税別)

なのだけれども、すでにプラス 3,000 ~ 5,000 円程度の価格になっている。

店舗によっては、すでに2倍程度の価格をつけているところもあるくらいだ。

ニンテンドークラシックミニのときも、価格の高騰がエゲツなかったけれども、メガドライブミニも負けてないね。

発売日を早めに発表することで生産台数を調整することができるだろうけれども、この勢いだとそれでも品薄になりそうな気配がする。

しかもそれだけじゃなく、MEGAPi CASE も品薄状態になっている。

やっぱり考えることは同じなのかな?

Raspberry Pi と RetroPie を使ってメガドライブミニもどきを作るってやつ。

うっかりポチってしまったのが、結果的に安く手に入れることになった。

すでに価格が高騰し始めた「メガドライブミニ」。

まだ、在庫のあるURLはコチラ▼
>> https://amzn.to/2G609yl

なにげに、ヤフオクとかでメガドライブのソフトの価格を見てみたけれども、コチラも便乗してか底値が上がってきている。

しばらくの間、メガドライブミニの動向に目が離せない。

さて、買ってしまった MEGAPi CASE をどうしてくれよう…。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Linux を使うなら中古パソコン!

管理人室

コダシマ☆タカヒデ

コダシマ☆タカヒデ

夢見がちなシングル・ファーザーで、街にいるパソコン博士と呼ばれる類の1人。自称:永遠のパソコン中級者。 [詳細]