PC-FREEDOM

Linux をデスクトップOSとして使う情報をメインに、オープンソース、フリーソフトウェア、クロスプラットフォームを中心としたPC情報をお届けします。たまには Microsoft や Apple 、ガジェットやWebサービス、ときどき関係ないことも?!

出張日誌:2「スターバックスデビュー」

time 2016/01/28

出張日誌:2「スターバックスデビュー」

わたくし、昨晩ホテルでダウンロードしようと思っていた「重たいデータ」のダウンロードをすっかり失念してしまい途方に暮れていました。しかし、スターバックスのWi-Fiサービスのことを思い出し近くのスターバックスに駆け込みました。

sponsored link

スターバックスデビュー

スターバックスWi-Fiサービススターバッククスで仕事している方は「Starbucks Wi-Fi Service」を利用していると思います。仕事の予定まで時間もあるので、スターバックスのWi-Fiサービスを利用して、ダウンロードし忘れた「重たいデータ」をダウンロードしようと思いました。

が、その前に、実はわたくしスターバックスを利用するのが初めてです。

なぜって?

コーヒーをそれほど飲まないからです。

それと、家や職場の近所にスターバックスがなく最寄りのスターバックスまで車で1時間ほどかかってしまいます。こんな環境ですので、よほどのことがない限りスターバックスを利用することがありません。

しかし、今回は状況が違います。

至る所にスターバックスがあるではありませんか!ということで、スターバックスデビューです。

美味しくキャラメルマキアートをいただきながら、スターバックスWi-Fiサービスに登録し利用を開始しました。

電波干渉の嵐?

予定していた「重たいデータ(およそ1.3GB)」のダウンロードを開始したわけですが、東京とは恐ろしいところですね!

Wi-Fiの優先順位を再設定していなかったため、いちいちWi-Fiが切り替わります。その度にダウンロードが中断され失敗になります。優先順位の設定をし直しダウンロードをやり直しましたが、今度は電波干渉でしょうか?すぐに接続が途切れてしまいます。何度も再試行しようやくダウンロードができたのはおよそ30分後でした。んー。1.3GBなら5分もあればお釣りがくるのになぁ。場所が悪かったのかなぁ…。

ExcelWordなどの書類データ程度であれば問題ない環境だと思いますが、GBクラスのデータのやり取りには正直、不安を感じました。

というか、準備不足だったのが一番いけないのですがね。

でも、これを機にタイミングが合えばスターバックスを利用してみたいと思います。

at_STARBUCKS_Wi2  – Free Wi-Fi Service

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

管理人室

コダシマ☆タカヒデ

コダシマ☆タカヒデ

夢見がちなシングル・ファーザーで、街にいるパソコン博士と呼ばれる類の1人。自称:永遠のパソコン中級者。 [詳細]



sponsored link

おすすめLinux本