PC-FREEDOM

Linux をデスクトップOSとして使う情報をメインに、オープンソース、フリーソフトウェア、クロスプラットフォームを中心としたPC情報をお届けします。たまには Microsoft や Apple 、ガジェットやWebサービス、ときどき関係ないことも?!

5年前の激安パソコンが現役復帰!!

time 2015/07/24

5年前の激安パソコンが現役復帰!!

前回まで…

eMachines E732Z-A12B(別名acerME732Z)を現役復帰させるべく、HDDをSSDへの換装とメモリの増設を試み、パーツを集めました。

動画では、HDDのデータをSSDへ転送するところまで。

今回はいよいよ作業開始です!

sponsored link

補足

コストを極限まで削ったPCのせいか、HDDやメモリにアクセスするための小窓的なものが一切ありません。後からのカスタマイズにまったく向いていないPCなので、通常のPCよりも若干手間がかかります。

ですが、コツさえつかめば10〜15分もあれば作業は終わります。

 

動画の終わりにも述べた通り、載せ替えられるCPUが中古で出回っています。

今、良さそうなCPUを物色中なので近日中に続報をお伝えすることができると思います。

 

現在の仕様

ということで、ここまでのPCの仕様を一旦まとめると…

eMachines E732Z-A12B(acerME732Z)

交換前 交換後
CPU Intel Pentium Dual-Core P6100 2.00GHz
HDD 250GB SSD 120GB
メモリ 2GB 8GB
OS Windows 7 Home Premium 64bit

使用したパーツ

SSD:SAMSUNG SSD 850 EVO 120GB
メモリ:WINTEN WT-SD1333-4GB ノートPC用SODIMM DDR3 1333(PC3-10600) 4GB
HDDケース:サンワサプライUSB3.0対応2.5インチハードディスクケース SATA用 TK-RF253SAUL

 

これでも、実際には問題ないのですが欲が出てしまいます。

愛着のあるものはなんでも長く使いたいものですから。

sponsored link

コメント

  • 大変参考になりました。

    by 通りすがり €2018年10月18日 13:48

    • 通りすがりさん
      コメントありがとうございます!
      お役に立てて嬉しいです。

      by コダシマ タカヒデ €2018年10月18日 19:48

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

管理人室

コダシマ☆タカヒデ

コダシマ☆タカヒデ

夢見がちなシングル・ファーザーで、街にいるパソコン博士と呼ばれる類の1人。自称:永遠のパソコン中級者。 [詳細]



sponsored link

おすすめLinux本