初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。

2019年4月17日

GhostBSD はグラフィカルインストーラーでインストールできるので、BSD 初心者の僕でもインストールできるか試してみた。

GhostBSD とは?

GhostBSD は、TrueOS (FreeBSD ベース) に基づいた、ユーザーフレンドリーな BSD ディストリビューション(以降、ディストロ)。

早速インストール

ライブ DVD または ライブ USB で起動すると、デスクトップ上に「 Install GhostBSD 」のアイコンが表示される。

「 Install GhostBSD 」をクリックし、インストールを始める。

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。

Language: 言語

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
まずはシステムの言語を選択する。
初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
日本語対応しているので、スクロールさせて日本語を選択し「Next」をクリック。

Keyboard Setup: キーボードセットアップ

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
画面左側でキーボードのレイアウト、画面右側でキーボードのモデルを選択する。
初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
日本語キーボードもあるので、一覧から見つけ出して選択し「Next」をクリック。

Time Zone Selection: タイムゾーンセレクション

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
画面左側で大陸(地域)、画面左側で都市を選択し「Next」をクリック。
初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
日本の場合、Continent: Asia / City: Tokyo を選択。

Installation Type And Boot Manager: インストレーションタイプとブートマネージャー

BSD の場合、ファイルシステムとして「 UFS 」や「 ZFS 」が使われる。

UFS (Unix File System) は UNIX 系 OS でよく使われるファイルシステムで、ZFS は主にオラクルの Solaris で使われていたファイルシステムだけれども、UFS の次世代ファイルシステムとして位置付けられている。

そのため GhostBSD では ZFS を推奨している。

ブートマネージャについても MBR か UEFI を選ぶことができる。

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
ファイルシステムとブートマネージャーを選択して「Next」をクリック。

ZFS Configuration: ZFS 設定

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
ZFS でフォーマットするデバイスや Swap サイズを設定する。

Pool Type とは?

複数のハードディスクのまとまりをストレージプールと呼び、接続されたストレージの種類や構成によって、様々なストレージプールがある。

主に RAID 環境などで使われる用語。

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
ZFS でフォーマットするデバイスにチェックを入れ「Next」をクリック。

Administrator(root) Password: 管理権限パスワード

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
管理者権限(root)のパスワードを設定し「Next」をクリック。

User Setup: ユーザーセットアップ

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
リアルネーム・ホスト名・ログインユーザー名・パスワード・シェルを設定する。

Shell とは?

コマンドラインインターフェイスのことで、たくさんの種類が存在する。インストールの際に一覧から選ぶことができる。

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
パスワードの強弱もちゃんと教えてくれる。内容が決まったら「Install」をクリック。

インストール開始

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
インストールは Linux に比べ、少し長く感じる。
初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
この画面が出たら、インストール終了。インストールしたストレージから起動する場合は再起動。

ログイン画面

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。
Ghost の雰囲気があるログイン画面。個人的には結構好き。

再起動後

日本語の設定でインストールすると、再起動後の画面表示は日本語で表示される。

初心者にも扱える GhostBSD 19.04 をインストールしてみた。

インストール直後はインプットメソッドがインストールされていないため、日本語入力ができない。

BSD の日本語入力環境の整え方について、まだ勉強不足なので、しっかり勉強してから紹介したい。