GhostBSD 19.10: ユーザーフレンドリーな BSDということなので試してみた。

2019年11月29日

GhostBSD は 最新版となる 19.10 を、2019年10月27日にリリースした。

GhostBSD とはどんな OS ?

GhostBSD 19.10: ユーザーフレンドリーな BSDということなので試してみた。
http://www.ghostbsd.org/

GhostBSD は FreeBSD を使いやすくした TrueOS をベースに開発されている、ユーザーフレンドリーなデスクトップ指向のオペレーティング・システム。

このプロジェクトの目標は「家庭やオフィスで使用したり、データを救ったりするための使いやすいワークスペースを作る」とのこと。

今回の変更点については
http://www.ghostbsd.org/19.10_release_announcement

日本語化についてはコチラ

GhostBSD の概要

  • ベース: TrueOS (FreeBSD)
  • アーキテクチャ: x86_64
  • デスクトップ環境: MATE (Xfce)
  • パッケージ管理: pkg
  • カーネル: FreeBSD 12.1-STABLE

GhostBSD をインストールするのに必要なスペックは?(推奨)

  • CPU: 64-bit プロセッサ
  • RAM: 2.5 GB (4 GB 以上)
  • DISK: 15 GB (30 GB 以上) の空き領域
  • モニタ: (3D アクセラレータ)

主なアプリケーション

  • ブラウザ: Firefox 70.0
  • メール: Thunderbird 68.1.2
  • オフィス: LibreOffice 6.3.2.2
  • ミュージック: Rhythmbox 3.4.2
  • マルチメディア: VLC media player 3.0.8

GhostBSD についてのより詳しい情報は
https://wiki.ghostbsd.org/index.php/Main_Page

個人的な意見ですが、

Linux よりもさらにマイナーな OS が BSD 。

デスクトップ環境を持つ BSD ディストリビューションは非常に少ない。

そして GUI インストーラーをもつ BSD ディストリビューションは更に少ない。

その数少ない貴重な BSD のひとつが GhostBSD だ。

GhostBSD は TrueOS をベースとし、シンプルなデスクトップ指向の OS として開発されている。

GhostBSD 19.10: ユーザーフレンドリーな BSDということなので試してみた。
現在 TrueOS はデスクトップ向けの開発から撤退。デスクトップ版については、別コミュニティである Project Trident などが引き継いでいる。

デスクトップ環境に MATE を採用し、コミュニティエディションとして Xfce が用意されている。

GhostBSD 19.10: ユーザーフレンドリーな BSDということなので試してみた。
Linux でも知られる MATE が標準のデスクトップ環境。

BSD の中ではユーザーフレンドリーなほうだけれども、Linux と比べると力不足が否めない。

BSD と Linux の違い

GhostBSD 19.10: ユーザーフレンドリーな BSDということなので試してみた。

Linux はもともと UNIX を参考にして、イチから作られた OS なのに対して、BSD は UNIX の系統である。

また開発形態も、さまざまなソフトウェアを集めて形を成す Linux とは異なり、BSD は一貫した管理のもと、カーネルからユーザーのコマンドまで統一した開発が行われている。

BSD には大きくわけて FreeBSD、OpenBSD、NetBSD と3つの系統があるが、それぞれ中身のソースコードが異なり、開発理念も異なる。

BSD の開発理念

  • FreeBSD… 処理速度よりも安定動作
  • OpenBSD… 正しい思想と先制的なセキュリティ
  • NetBSD… 幅広いアーキテクチャへの移植性

BSD でも、オープンソースのソフトウェアを使うことができるので、Linux で使えるソフトウェアの多くは同じように使うことができる。

そこらへんの背景も考慮すると、安定性やセキュリティ性は Linux よりも勝っている気がするが、スキルのないボクには残念ながらよくわからない。あくまでも勝手なイメージだ。

日本語入力環境の設定には苦戦したが、なんとか設定できたので、興味のある方はそちらも参考にどうぞ。

GhostBSD の日本語入力設定はコチラ。

GhostBSD の良かった点・悪かった点

良い

  • GUI インストーラーでインストールできる貴重な BSD。
  • デスクトップ環境は Linux でも馴染みのある MATE 。
  • 普段遣いできるソフトウェアがプリインストールされている。

悪い

  • 日本語入力環境が設定できるまで苦労した。
  • fictx-mozc だとアイコンが正しく表示されない。
  • uim-mozc だとサジェストウィンドウが変なところに出る。

GhostBSD のおすすめ度(5段階評価)

初心者向け度… ★★☆☆☆

 Linux 初心者でも迷わず使えるかどうか。★が多いほどデスクトップ指向。

BSD ではユーザーフレンドリーな方だけれども、ぜんぜん親切じゃない。デスクトップ環境が MATE なのが救い。

日本語の環境… ★★☆☆☆

 日本語表示および日本語入力ができるかどうか。★が多いほど設定も簡単。

情報が少なくて日本語入力設定に苦労したけれど、設定の難易度自体はそれほど難しいわけでもなかった。

システム要件… ★★★★☆

 古いマシンでも快適に使うことができるかどうか。★が多いほど古いマシンでも使える。

デスクトップ環境のなかでも軽量な MATE のおかげで全体的に軽くてサクサク動く。

総おすすめ度… ★★★☆☆

 全体的なおすすめ度。★が多いほどアナタに使ってみて欲しい Linux。

Linux よりも気難しい感じがするけど、BSD を始めてみたい人にはよいかもしれないね。

GhostBSD に興味を持ったアナタは、下の URL を今すぐクリック!

ダウンロードする
http://www.ghostbsd.org/download