PC-FREEDOM

パソコンを使う初心者からヘビーユーザーまで、WindowsをはじめとしてMacやLinux、ChromebookやAndroid-x86などなど、意外に知らないパソコンの選び方やパソコンの使い方、おすすめフリーソフトウェアや便利な設定、パソコン関連の本の紹介など、パソコンをもっと自由に、パソコンをもっと楽しく使うための情報をあなたにお届けします。PCの自由をこの手に!

もう一度確認、「Windows 10」とは?

time 2016/04/08

もう一度確認、「Windows 10」とは?

Windows 10の無料アップグレード期間は2016年7月29日(あと3ヶ月とすこし)まで!あっという間に終わってしまいますよ!

アップグレードを躊躇している方に向けて、Windows 10についてもう一度確認してみましょう。

sponsored link

史上最高の無料

Windows 10

Windows 8の便利な機能を残しつつ、Windows 7の使いやすさに近づけたのがWindows 10です。

いきなりタブレットよりのインターフェイスになり不満の多いOSだったWindows 8でしたが、Windows 10では使い慣れたWindows 7に近いインターフェイスと操作性に戻りました。Windows 7をベースにWindows 8の便利な機能をバランスよく取り込んだ上、さらに新機能が追加されたのがWindows 10といったイメージです。

Windows 10の目玉ベスト3

従来のWindowsユーザーに向けて再調整されたのがWindows 10。当然新機能も追加されています。それらWindows 10の目玉機能を確認しておきましょう。

1.スタートメニューの復活

windows 10のスタートメニュー

すでにいろいろいじった後の筆者のスタートメニューです。

Windows 10の新しいスタートメニューは、メニュー左側にはWindows 7まで使われていた従来のスタイルのメニューが用意されています。

メニュー右側にはWindows 8から採用されたタイルを利用したスタート画面が統合されています。タイルのサイズや位置など自由にカスタマイズが出来ます。

さらに、メニュー下部にはWindows 10から搭載された新機能「音声アシスタント」(音声アシスタントについては後でまた説明します)と、仮想デスクトップ機能「タスクビュー」が追加されています。仮想ディスクトップ機能はLinuxユーザーは馴染みのある方もいるでしょう。結構便利な機能です。

2.標準ブラウザ「Edge」

Windows10の標準ブラウザEdge

Windows 10の標準ブラウザEdgeスタート画面。

今までのWindowsではInternet Explorerが標準ブラウザでしたが、 Windows 10から標準ブラウザは「Edge」になります。

EdgeはInternet Explorerに比べ軽量でサクサク動きます。PDFの閲覧やWebページに注釈を追加することもできる、他では見られない機能を搭載したWebブラウザです。

また、EdgeではAdobe Flash PlayerやActiveXなどスパイウェアやウィルスの入り口となりうる危険性のある古いテクノロジーは排除されています。

  • Adobe Flash Player
  • ActiveX
  • SilverLight
  • Java Script
  • Adobe Reader
  • VBScript

上記のプラグインがサポート対象外になりました。このおかげでスパイウェアやウィルスの入り口が減り、結果としてパソコンの安全性が向上しました。難しい設定がなく初心者でもオススメのWebブラウザと言えます。

3.音声アシスタント「Cortana(コルタナ)」

Windows10の音声アシスタントCortana

Windows 10の音声アシスタントCortanaに何か聞いてみてください。

Windows10の新機能のうち、最も注目を集めたのがこの音声アシスタント「Cortana(コルタナ)」かもしれません。Cortanaは情報の表示や検索はもちろん、音声でのパソコン操作も可能になりました。CortanaのおかげでWindows 10から今までにないパソコンの操作方法を実現することができました。

明らかにiOSの「Siri」を意識しているように感じます。この機能は主にタブレットユーザーやWindows Phoneユーザーをターゲットにしている機能ではないかと思われますが、逆に言うと、スマートフォンのようにマイク機能だけで簡単な操作やアプリの起動が行えるのでパソコンの操作に高いハードルを感じていたユーザーにとっては有効な機能です。

ハンズフリーでパソコンを操作できるようになるため、例えばアドレス帳を見ながらメールを作成、送信できたりできるようになります。

ただし、Cortanaを使う場合にはマイクの機能が必要になるので、マイク機能が搭載されていないパソコンで使うには、USBやマイク端子に接続できるマイクを別途用意する必要があります。

他にも

その他Windows 10の新標準アプリは使い勝手や機能が充実しています。

People

Windows 10の新標準アプリpeople

Peopleは複数のアカウントを登録して、それぞれのアドレス帳を統合できる連絡先のアプリです。

作成した新規の連絡先をそれぞれのアカウントに反映させることもできます。

フォト

Windows 10の新標準アプリフォト

フォトは撮影した写真や画像を閲覧しながら編集もできるアプリです。簡単な切る抜きや色調補正などが簡単にできます。

 

 

Microsoftが「史上最高」と自負するWindows 10を無料期間のうちに入手しておきましょう。

 

Amazonで確認する

できる大事典 Windows 10 Home/Pro/Enterprise 対応 (できる大事典シリーズ)

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link