PC-FREEDOM

パソコンを使う初心者からヘビーユーザーまで、WindowsをはじめとしてMacやLinux、ChromebookやAndroid-x86などなど、意外に知らないパソコンの選び方やパソコンの使い方、おすすめフリーソフトウェアや便利な設定、パソコン関連の本の紹介など、パソコンをもっと自由に、パソコンをもっと楽しく使うための情報をあなたにお届けします。PCの自由をこの手に!

Macでは大きなPDFファイルをこうしてリサイズする

time 2015/10/24

Macでは大きなPDFファイルをこうしてリサイズする

Mac純正アプリ「プレビュー」には他にも「サイズの大きいPDFファイルをリサイズする」便利な使い方があります。どんな時に使うかというと、たとえば仕事でよくあるのが、 PowerPointなどで資料を作成し、PDFファイルに書き出して仕事相手にメールするという場合。ほとんどの場合は何の問題もなくメール送信できますが、たまにファイルサイズが数十MBクラスになり送信に失敗することがあります。

 

Macで簡単PDFサイズも変更

そんなときでもMacを使っていれば慌てる必要はありません。

実はMacのプレビューアプリは、PDFファイルのサイズも簡単に減らすことができるんです。

まずプレビューアプリで圧縮したいファイルを開き、メニューバーの「ファイル」から「書き出す」を選択。

Macで簡単PDFサイズも変更

次に「Quartz フィルタ」の項目を「Reduce File Size」(ファイルサイズを減らす)に設定し、「保存」をクリックすれば完了だ。

Macで簡単PDFサイズも変更

実際に約23MBのPDFファイルで試してみると、書き出し後のファイルサイズは約19.5MBにまで小さくなりました。

Macで簡単PDFサイズも変更

ファイルの中身により、圧縮率が変わります。今回、サンプルのファイルはテキストメインのファイルだったため、あまりリサイズの恩恵にあずかることはできませんでしたが、画像が多いファイルであれば劇的にPDFファイルのサイズを圧縮することができます。

ファイルサイズが小さくなったぶん画像の劣化が確認できますが、言われなければ気がつかない程度に最適かされています。よほど精密かつ精細な画像が必要でない限りはかなり実用的です。

書き出す時間はほぼ一瞬で終わるので、資料を急いでメールしなければいけないときなどに活躍しそうです。

PDFファイルくらいなら、プレビューアプリで簡単に軽量化しメールに添付できるので、スムーズにファイルのやりとりを済ませ たいなら、ぜひ使ってみたいTipsですね。

macbook APPLE MacBook (1.1GHzデュアルコア Intel CoreMプロセッサ/12型/8GB/256GB/USB-C/ゴールド) MK4M2J/A
amz01_btn01

sponsored link

down

コメントする






sponsored link