PC-FREEDOM

パソコンを使う初心者からヘビーユーザーまで、WindowsをはじめとしてMacやLinux、ChromebookやAndroid-x86などなど、意外に知らないパソコンの選び方やパソコンの使い方、おすすめフリーソフトウェアや便利な設定、パソコン関連の本の紹介など、パソコンをもっと自由に、パソコンをもっと楽しく使うための情報をあなたにお届けします。PCの自由をこの手に!

5年前の激安パソコンが現役復帰!!

time 2015/07/24

5年前の激安パソコンが現役復帰!!

前回まで…

eMachines E732Z-A12B(別名acerME732Z)を現役復帰させるべく、HDDをSSDへの換装とメモリの増設を試み、パーツを集めました。

動画では、HDDのデータをSSDへ転送するところまで。

今回はいよいよ作業開始です!

sponsored link

補足

コストを極限まで削ったPCのせいか、HDDやメモリにアクセスするための小窓的なものが一切ありません。後からのカスタマイズにまったく向いていないPCなので、通常のPCよりも若干手間がかかります。

ですが、コツさえつかめば10〜15分もあれば作業は終わります。

 

動画の終わりにも述べた通り、載せ替えられるCPUが中古で出回っています。

今、良さそうなCPUを物色中なので近日中に続報をお伝えすることができると思います。

 

現在の仕様

ということで、ここまでのPCの仕様を一旦まとめると…

eMachines E732Z-A12B(acerME732Z)

交換前 交換後
CPU Intel Pentium Dual-Core P6100 2.00GHz
HDD 250GB SSD 120GB
メモリ 2GB 8GB
OS Windows 7 Home Premium 64bit

使用したパーツ

SSD:SAMSUNG SSD 850 EVO 120GB
メモリ:WINTEN WT-SD1333-4GB ノートPC用SODIMM DDR3 1333(PC3-10600) 4GB
HDDケース:サンワサプライUSB3.0対応2.5インチハードディスクケース SATA用 TK-RF253SAUL

 

これでも、実際には問題ないのですが欲が出てしまいます。

愛着のあるものはなんでも長く使いたいものですから。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link