ディストリビューション

Linux

フランス発 Ubuntu + GNOME の Voyager GE 18.10.3 がリリースされたので、

フランス発の Ubuntu + GNOME の Linux ディストリビューションである、 Voyager GE の最新版となる 18.10.3 が2019年3月15日にリリースされた。
Linux

Zorin OS 15 Beta がリリースされたので、

自作 PC 界隈で人気の高い Zorin OS の、次世代バージョンとなる 15 のベータ版が、2019年3月20日にリリースされた。
Linux

アイルランド生まれの 独立系Linux Solus 4の 日本語入力環境を 整えてみた。

Solus を日本語でインストールしたのだけれども、まだ日本語入力はできない。 そこで今回は、日本語入力環境を整えていく。
Linux

アイルランド生まれの独立系 Linux Solus 4 がリリースされたので、

アイルランドで開発されている独立系ディストロ Solus の最新版となる 4 が、2019年3月17日にリリースされた。
Linux

独立系ディストロ KaOS の日本語入力環境を整える。

インストールが終わると日本語表示されるようになるけれども、このままだとまだ日本語入力ができない。日本語入力できるように設定しよう。
Linux

Arch 系っぽい独立系ディストロ KaOS をインストールしてみた。

KaOS もバージョンが進み、インストールも日本語化もだいぶ簡単になった。 今回は KaOS をインストールしてみた。
Linux

Arch系っぽい独立系ディストロ KaOS 2019.02 がリリースされたので、

独立系 Linux ディストリビューション KaOS は、最新のスナップショットとなる KaOS 2019.02 を 2019年2月28日に公開した。
Linux

ポーランド生まれの軽量ディストロ SparkyLinux をインストールしてみた。

前回紹介した、ポーランド生まれの軽量ディストロ SparkyLinux を VirtualBox にインストールしてみた。
Linux

ポーランド生まれの軽量ディストロ SparkyLinux 5.7 がリリースされたので、

SparkyLinux は Debian のテスト「 Buster 」に基づく、ローリングラインの今年の1回目のアイソイメージが、2019年3月6日にリリースされた。
Linux

トルコ生まれの Debian 系 Pardus をインストールしてみた&日本語化

トルコ生まれの Debian 系ディストリビューション(以降、ディストロ)をインストールして、日本語入力環境まで整えてみた。
Linux

トルコ生まれの Debian 系 Pardus 17.5 がリリースされたので、

トルコで開発されている Debian ベースの軽量ディストリビューション Pardus の最新版となる 17.5 が、2019年3月4日に公開された。
Linux

Linux Mint の非公式派生 SolydXK 201902 がリリースされたので、

LMDE (Linux Mint Debian Edition) の非公式派生である SolydXK (SolydX と SolydK ね) の最新版となる 201902 ISO が、2019年3月3日にリリースされた。
タイトルとURLをコピーしました