Windows や macOS の代替えにもぴったりな Zorin OS 15 がリリースされたので、

自作 PC 界隈で人気の高い Zorin OS のメジャーアップデート最新版 15 が、2019年6月5日にリリースされた。

全バージョンの 12.0 がリリースされてから、およそ2年7ヶ月ぶりのメジャーアップデートとなる。

Zorin OS とは?

Windows や macOS の代替えにもぴったりな Zorin OS 15 がリリースされたので、
https://zorinos.com/

Ubuntu をベースとする Linux ディストリビューション(以降、ディストロ)。

Core 版のデスクトップ環境は GNOME ベースであり、Lite 版のデスクトップ環境は Xfce が使われている。ただし今回のリリースでは Lite 版は 12.4 のまま。

クールな見た目と、Windows や macOS の代替として使いやすい Zorin OS は、日本ではわりと知名度と人気が高く、インターネット上でもたくさんの情報を集めることができるため、Linux 初心者でも無理なく始めることができる。

今回の変更点は?

ベータ版がリリースされた際にも紹介したけれども、主な変更点は以下の通り。

  • Android 端末と連携ができる” Zorin コネクト”
  • macOS でもおなじみの”ナイトライト機能”
  • タブレット端末向けの”タッチレイアウト”
  • Flatpak のリポジトリをサポート

など


Zorin コネクト

Windows や macOS の代替えにもぴったりな Zorin OS 15 がリリースされたので、
Androidと連携できるZorinコネクト

特に、今回から導入された Android 端末と連携ができる Zorin コネクトは、複数のデバイスでシームレスで使えるようにするプラットフォームを目標にして開発された。 Zorin コネクトと Zorin OS デスクトップを使用すると以下のようなことができる。

  • 携帯電話の通知をコンピュータと同期する
  • 携帯電話から写真を閲覧する
  • SMSメッセージに返信し、連絡先との会話を表示する
  • デバイス間でファイルとWebリンクを共有する
  • 電話機をコンピュータのリモコンとして使用する
  • 電話機からコンピュータ上のメディアの再生を制御し、電話がかかってきたら再生を自動的に一時停止する

これらすべての通信はエンドツーエンドでRSA暗号化されており、WiFiまたはローカルネットワークで行われるため、データはクラウドに送信されない。

Zorin Connectは、

Zorinメニュー▶ System Tools ▶ Zorin Connect

からアクセスでき、ここから Android アプリ は Google Play からダウンロードする。


新しいデスクトップテーマ

Windows や macOS の代替えにもぴったりな Zorin OS 15 がリリースされたので、
Zorin Apperarance

インターフェースの視覚的負荷を最小限に抑え、見やすくなるように改良された。新しいアニメーションは、ユーザーエクスペリエンスをより快適にし、デスクトップをより滑らかにする。また、新しいデスクトップテーマは、6色のバリエーションと、Zorin Appearance アプリから設定できる明暗モードで利用できる。

Windows や macOS の代替えにもぴったりな Zorin OS 15 がリリースされたので、
Zorin Auto Theme

Zorin Auto Theme は、日没時にデスクトップテーマをダークモードに自動的に切り替え、日の出後にライトモードに戻す新機能。Zorin Appearance アプリを開き、新しくデザインされた Zorin テーマスイッチャーの真ん中の “Background” オプションをクリックすると、Zorin Auto Theme を有効にできる。

また Zorin Auto Theme を有効にする際には「位置情報サービス」も有効にする必要があるので、合わせて設定しておく。

ナイトライトモード

Windows や macOS の代替えにもぴったりな Zorin OS 15 がリリースされたので、
ナイトライト

ナイトライトは Zorin OS 15 の新機能で、夜間に画面から放出されるブルーライトの量を徐々に減らします。設定アプリの「ディスプレイ」パネルから有効にできる。新しいデスクトップテーマとナイトライト機能は、目の疲れを軽減し、コンピュータをより快適に使用できるようにするだけでなく、体の自然な概日リズムを維持するのにも役立つ。

タッチレイアウト

Windows や macOS の代替えにもぴったりな Zorin OS 15 がリリースされたので、
タッチレイアウト

タブレットなどのタッチスクリーン用に特別に調整された新しいデスクトップインターフェイスが用意された。

タッチレイアウトはアプリとコンテンツのためのスペースを最大化し、下から上にスライドすると、アプリの切り替え、アプリグリッドメニューのオープン、そしてシステムコントロールとインジケーターへのアクセスのためのパネルが現れる。マルチタッチジェスチャを使用すると、デスクトップを簡単に移動でき、4本の指で上下にスワイプしてワークスペースを切り替えることができる。3本の指でピンチすると、実行中のアプリケーションとワークスペースのアクティビティの概要がわかるなど、タッチレイアウトで使いやすいジェスチャが用意されている。

タッチレイアウトは Zorin Appearance アプリ(右側の3番目のレイアウトオプション)からワンクリックで新しいタッチデスクトップレイアウトに切り替えることができる。

この他にも、機能的にたくさんの改良点がある。より詳しい情報は以下の URL から確認できる。

https://zoringroup.com/blog/2019/06/05/zorin-os-15-is-here-faster-easier-more-connected/

Zorin OS の概要

  • ベース: Ubuntu
  • アーキテクチャ: i386, x86_64 (AMD64)
  • デスクトップ環境: GNOME (Ultimate, Core), Xfce (Lite)
  • パッケージ管理: dpkg (APT)

Zorin OS をインストールするのに必要なスペックは?

Ultimate, Education, Core (64-bit)

  • CPU: 1 GHz シングルコア以上
  • RAM: 2 GB 以上
  • DISK: Core: 10 GB 以上 / Ultimate: 20 GB 以上
  • モニタ: 800×600 SVGA 以上
  • ブロードバンドインターネット接続環境

Lite, Education  (64-bit, 32-bit)

  • CPU: 700 MHz 以上のプロセッサー以上
  • RAM: 512 MB 以上
  • DISK: 8 GB 以上
  • モニタ: 640×480 VGA 以上

より詳しい情報は
https://zorinos.com/help/system-requirements/


個人的な意見ですが、

Ubuntu 系の Linux ディストロなので、アプリケーションの多さについては文句のつけようがない。改良された GNOME により、表示もアニメーションもなめらかになった。またレイアウトについても、macOS や Windows からの代替えでも違和感のないレイアウトになったほか、モバイル端末などでも利用しやすいタッチレイアウトも追加された。

アプリでも新たに Android 端末との連携ができる Zorin コネクトなど、今回のリリースでは、商用の OS に負けず今の時代に合わせた新機能が多く追加された。新機能を使うか使わないかは別として、使い方の幅が大きく広がったように感じる。

Windows 7 のサポート終了が、およそ半年後の 2020年1月14日に迫ってきている。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4057281/windows-7-support-will-end-on-january-14-2020

出典:Microsoft

この際に Windows からの移行も検討してみてはいかがだろう?

Zorin OS に興味を持ったアナタは、下の URL を今すぐクリック!

Zorin OS 15 をダウンロードする
https://zorinos.com/download/