PC-FREEDOM

パソコンを使う初心者からヘビーユーザーまで、WindowsをはじめとしてMacやLinux、ChromebookやAndroid-x86などなど、意外に知らないパソコンの選び方やパソコンの使い方、おすすめフリーソフトウェアや便利な設定、パソコン関連の本の紹介など、パソコンをもっと自由に、パソコンをもっと楽しく使うための情報をあなたにお届けします。PCの自由をこの手に!

使わなきゃもったいない!Appleの「メモ」

time 2016/03/18

使わなきゃもったいない!Appleの「メモ」

Appleのデバイスにある「メモ帳」は本当に高機能です。どれだけ高機能かというとちゃんと使いこなせばEvernoteもOneNoteも必要なくなるほどです。

改めて、使い方を確認してみましょう。

sponsored link

とにかく便利な「Webページの保存」

「Safari」で見ているページをそのまま保存することができます。この機能はサイトリンクを保存できるだけでなく、自 分でメモを書き加えることもできるので、あとから見たときに非常に便利です。

メモ上のWebページのサムネイルをタップするとSafariが起動し、保存したWebページが表示されます。

Webページをメモ帳に保存するには、SafariでWebページを開き、画面下部の「共有アイコン」をタップします。

appleのメモ帳  appleのメモ帳

次に、「メモ」を選択すると、メモの作成画面が表示され ます。この時はテキストは追加してもしなくても大丈夫です。「メモを選択」をタップすると、既存のメモにWebページを添付することも可能です。

appleのメモ帳  appleのメモ帳

内容を確認したら 「保存」をタップしましょう。これでメモアプリ内への保存は完了です。

appleのメモ帳  appleのメモ帳

こんな感じで保存されます。

当然ですが、後から編集ができます。今回わたしはiPad Proで手書きメモを追加してみました。もちろん普通にテキスト入力もできます。

appleのメモ帳

メモはフォルダで分けることができるので、必要に応じてメモを整理することができます。

appleのメモ帳

iCloudを利用すれば、MacやiPhone、iPadはもちろんWindowsでもどのデバイスからでも編集できるので非常に便利です。実際にわたしの場合はこのブログの下書きはメモ帳を使用しています。様々なデータを添付することもできるので、必要なデータを1つのメモに集めることができます。

以前の記事も参考にメモ帳を使いこなしてみてはいかがでしょうか?

参考:OS X El Capitanの新機能:メモ

 

Amazonで確認する

iPhone6の使い方がわかる本 (100%ムックシリーズ)

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link