PC-FREEDOM

パソコンを使う初心者からヘビーユーザーまで、WindowsをはじめとしてMacやLinux、ChromebookやAndroid-x86などなど、意外に知らないパソコンの選び方やパソコンの使い方、おすすめフリーソフトウェアや便利な設定、パソコン関連の本の紹介など、パソコンをもっと自由に、パソコンをもっと楽しく使うための情報をあなたにお届けします。PCの自由をこの手に!

32bit版Windows 7/8.1から64bit版Windows 10へ移行できる?

time 2016/07/01

32bit版Windows 7/8.1から64bit版Windows 10へ移行できる?

実は、32bit版Windows 7/8.1から64bit版Windows 10へ移行できます。

無償アップデート期間も1ヶ月を切りました。さまざまな理由でまだアップデートしていない方もいるかとおもいますが、アップデート後のトラブル回避の情報も出揃った感じを受けます。また、一旦アップデートしても30日以内であればもとに戻すこともできます。

それでも、迷っている方にもう一つ検討材料を。

sponsored link

32bit版Windows 7/8.1から64bit版Windows 10へ移行

WindowsはXP時代から、32bit版と64bit版という2つのバージョンが存在します。しかし、今までのアップグレードであれば32bit版は32bit版、64bit版は64bit版へのアップグレードしかできませんでした。

今回の無償アップグレードを機会に64bit版に移行したいと考える方もいるかと思います。

でも、32bit版Windows 7/8.1からWindows 10へアップグレードすると、必然的に32bit版Windows 10になってしまいます。

現在提供されているAnniversary Updateとして知られているWindows 10 バージョン1607では、32bit版も最低搭載メモリが1GB(ギガバイト)から2GBに拡大し、古いパソコンでは、ますますアプリケーション実行環境として使いにくくなる可能性があります。

リソースの少ないパソコンを使うのであれば、より効率的にリソースを使う必要があります。

ライセンス的にもOK

727d8bf7c1b012af6d29b4a20c6e9dd8_s

結論から言えばWindows 10であれば、32bit版Windows 7/8.1から64bit版Windows 10へ移行することは可能です。

その手順は以下のとおりです。

  1. まずは、Windows 10へアップグレード
  2. ライセンス認証した上でデータを別ストレージにバックアップ
  3. 64bit版Windows 10をクリーンインストール

インストールに必要になるメディアは“Windows 10の入手”からダウンロードできる「メディア作成ツール」で用意します。

日本マイクロソフトでは『ライセンス的にはNGではない』とのこと。ライセンス条項を確認してみましたが、“2-d 複数使用のシナリオ”には次のような記述がありました。

複数のバージョン (例: 32 ビット版と 64 ビット版) が提供される本ソフトウェアを取得した場合、お客様が同時にインストールしてライセンス認証できるのはそのいずれか 1 つのバージョンのみです。

32bit版Windows 7/8.1から64bit版Windows 10をインストールするのはOKなので、まだアップグレードしていないのであればぜひ試してみてください。

合わせて読みたい記事:今さら聞けないOSの32bit版と64bit版の違いとは?

参考:窓の杜「32bit版Windows 7/8.1から64bit版Windows 10へ移行できる?
参考:ASCII「32ビット版のWindows 7/8.1から64ビット版のWindows 10に無償アップグレードしていいの?

Amazonで確認する

できる大事典 Windows 10 Home/Pro/Enterprise対応

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link