PC-FREEDOM

パソコンを使う初心者からヘビーユーザーまで、WindowsをはじめとしてMacやLinux、ChromebookやAndroid-x86などなど、意外に知らないパソコンの選び方やパソコンの使い方、おすすめフリーソフトウェアや便利な設定、パソコン関連の本の紹介など、パソコンをもっと自由に、パソコンをもっと楽しく使うための情報をあなたにお届けします。PCの自由をこの手に!

iOS 10 ダウンロード提供開始。

time 2016/09/14

iOS 10 ダウンロード提供開始。

AppleがiOS 10のダウンロード提供を開始しました。

iOS 10にはSiriの利用の範囲拡大、マップアプリの刷新、ディープラーニングを使った写真アプリの検索機能、メッセージでアプリは多様な効果を搭載といった、iOS史上最大のアップデートが盛り込まれています。

iPhone文鎮化?!とならないように

iOS 10のアップデートが始まりました。ただ、国内・海外問わずアップデート失敗の報告が多数見受けられます。手持ちのiPhoneやiPadはアップデート実施前に必ず、確実にバックアップを取ることをおすすめします。

…というのも、筆者は思いっきりハマってしまいました。

iOS 10のリリースを聞き、早速アップデートを試みたところ一向にアップデートが終わらずiPhoneが沈黙してしまいました。ただいま文鎮状態です(涙

iOS 10対応デバイスは?

iOS 10をダウンロードしているiPhone

iOS 10を適用可能なデバイスは、iPhone 5以降、iPad(第4世代)、iPad Air全モデル、iPad mini 全モデル、iPad Pro全モデル。iPod touch(第6世代)。

iOS 10への更新に伴い、iOS 10をサポートするiTunes 12.5.1 も提供開始となりました。バックアップを取るにはまず、iOSよりも先にiTunesをアップデートしておくとより安心ですね。

iOS 10へのアップデートの注意点

OTA(Over The Air:無線通信を経由して)、Appleの場合は、iTunesに接続せずにWi- Fi経由でアップデートすることも可能ですが、先にお伝えしたとおりアップデートが完了できないという声がTwitterなどで多数見受けられます。iTunes 12.5.1を通じてのアップデートならまだ確実に実行できる模様ですので、急ぐならiTunesを使ってのアップデートをするのが良さそうです。

現象としてはアップデートが成功せず、リカバリーモードに入ってしまっているようです。不具合が発生しているデバイスはiPhoneからiPadまで幅広く、OTAアップデートそのものに問題があると見られています。

暫定的な対処法としてはOTAアップデートはせずにiTunes経由でアップデートすることを推奨しています。

この場合もバックアップは忘れずに。

 

Amazonで確認する

iPhone7やさしい使い方ブック ソフトバンク完全対応版

sponsored link

down

コメントする






sponsored link