PC-FREEDOM

パソコンを使う初心者からヘビーユーザーまで、WindowsをはじめとしてMacやLinux、ChromebookやAndroid-x86などなど、意外に知らないパソコンの選び方やパソコンの使い方、おすすめフリーソフトウェアや便利な設定、パソコン関連の本の紹介など、パソコンをもっと自由に、パソコンをもっと楽しく使うための情報をあなたにお届けします。PCの自由をこの手に!

パソコンが使えない人が以外に多い理由とは?

time 2017/06/10

パソコンが使えない人が以外に多い理由とは?

スマートフォンやタブレットは使えるのにパソコンがわからないという20代。

まずはブログの更新頻度が減った言い訳からさせていただきたい。
筆者は基本的に人に仕事を頼むのが苦手というか下手な人物です。
そんな筆者が新人育成ということをしなければいけなくなってしまいました。

筆者の職場でも世の中の企業と同様に仕事でパソコンを使う。

専門のソフトウェアの仕様もあるが、業務の多くは表計算ソフトを使った簡単な集計や見積書や請求書といった文章の作成などと一般的な企業と大差はない。

パソコンのスキルといっても検定1級などといった資格や、それほど専門的な技術は必要としない。表計算も初歩的ないくつかの関数が使えればいいし、文書作成もわずかばかり表組みができればいい程度のスキルがあれば十分。

普段からパソコンを使っている人からすれば簡単すぎて退屈なくらいだ。

が、世の中はそうでもないようだった。

小中学校でもパソコンの授業はあるが…

筆者には二人の子供がいるが、小学校からパソコンの授業があると聞いて正直なところ大変驚いた。

筆者が学校の授業でパソコンを触ったのは情報処理科のある高校での授業が初めて。

小学校の頃にはパソコンなんて言葉はなく、強いて言えばマイコンと呼ばれるおもちゃみたいなコンピュータがあるくらい。小学校や中学校でパソコンを触るなんて想像もつかない時代だった。

「小学校でパソコンの授業がある」
と聞いて世の中変わったもんだと思っていたのだが、実際には学校の授業はどうにも身につきにくいらしい

職場に来た新人(どちらも20代前半)は、学校で習ったであろうパソコンの基本操作から教えなければいけない。

当然二人とも中学校でパソコンの授業を受けていた。

そのことは本人達からも確認していた。

しかし現状は、アンドゥー(やり直し)すらできず「消しちゃったんですけど、どうしましょう?」と大慌てでやって来た時には、筆者は何が起こったのかわからずびっくりしてしまった。

他にも単純なコピー&ペースト(貼り付け)作業をお願いしたが、ずいぶん時間がかかるので見に行くと同じ文字を何度も何度も繰り返し入力していたりと、基本の操作すら全くできていないことに驚いてしまった。

筆者とすれば呼吸をするがごとく当たり前になってしまった操作すら知らない人が「少しならパソコンできます」という現実。

なかなか信じがたい。

まぁ、何を持って「パソコンができる」とするかの定義が曖昧なだけ、一概に新人を責めることはできないが、何が一体こんな状況を生み出したのだろうか?

インターネット接続の現状

ちょっと調べて見たが、例えばインターネットへの接続についてを見て見るとスマートフォンでのアクセスがここ数年急激に伸びて来ているのがわかる。

インターネットの利用状況

別の資料では30代以下ではスマートフォンでのインターネットアクセスがパソコンの利用よりも多い。

スマートフォンの保有率の急激な上昇、タブレット端末の着実な伸びの反面、パソコンの保有率は緩やかではあるが平成25年以降減少傾向にある。

総務省インターネットの利用動向
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h27/html/nc372110.html

こちらの資料では、様々な動向を知ることができます。
www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/data/150717_1.pdf

これらの資料を見ると「もしかしてパソコンって前時代的な端末?」という思いがよぎる。

まぁ、インターネット接続だけをあげてパソコン利用のなんたるかを一概にはいうことができないが、パソコンとスマートフォンでは明らかに手軽さが違うことが言えるだろう。

現状のスマートフォンやタブレットで使われるアプリのわかりやすさ便利さが物語っている。

そのため仕事などで使われるパソコンのソフトウェアが面倒なのではないだろうか。

というか、そもそも家でまでそんな面倒な代物を使おうとはしないだろう。

ある程度のパソコンユーザーであれば当たり前のようにショートカットを使ったりするが、それすら現代の10〜20代には面倒なのかもしれない。

デジタルデバイスにアレルギーのない新人

でも、新人たちはパソコンに対してのアレルギーはないため丁寧に教えてあげれば個人差はあるものの、まるでスポンジのようにどんどん吸収して行く

そこは年を重ねた人よりは教えがいがある。

彼らに最低限必要と思われる操作や知識を与え、そこから今度は自力で必要なスキルを身につけられるようになってもらいたいと切に願う。

しかし、こうやって時代は変わって行くのでしょう。私も年をとったもんだ。

新たなブログネタ

そろそろ新人教育も大詰めを迎えたのだが、ここで新たなブログネタが閃いた。

具体的なパソコンの使い方である。

以前からパソコンの使い方については記事にしていたが、ある程度のスキルを持った人向けだった。

このブログのコンセプトは「もっと自由にパソコン(とか)を使う」なので、パソコン初心者ほど読んでもらいたいブログである。

そこで、改めて初心者向けのパソコンの使い方を記事としていきたい。

まずはMicrosoftのExcelとか表計算ソフトの使い方とか良いかな?

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link