PC-FREEDOM

パソコンを使う初心者からヘビーユーザーまで、WindowsをはじめとしてMacやLinux、ChromebookやAndroid-x86などなど、意外に知らないパソコンの選び方やパソコンの使い方、おすすめフリーソフトウェアや便利な設定、パソコン関連の本の紹介など、パソコンをもっと自由に、パソコンをもっと楽しく使うための情報をあなたにお届けします。PCの自由をこの手に!

Microsoft のマウスが思いの外良い。

time 2016/04/29

Microsoft のマウスが思いの外良い。

2015年5月に発売されたマイクロソフトのマウス「Designer Bluetooth Mouse」。発売からそろそろ1年がたちますが、このマウス使い心地が仲間内で評判が良いので、購入し使ってましたが…。

Designer Bluetooth Mouse 7N5-00007まず、このマウスはBluetooth 4.0に対応し、トランシーバー不要でワイヤレス接続できるマウスです。光沢のある表面や絨毯の上など、さまざまな素材の上でもスムーズにトラッキングできる BlueTrack Technologyを読み取りセンサーとして採用しています。

主 な仕様は、読み取り速度が2400fps、解像度が1000dpi、ボタン数が3ボタン。スクロールホイール方式を採用。動作持続時間は単4アル カリ乾電池×2の使用で約6か月。対応OSは、Windows 8.1/8、Windows RT 8.1/RT 8、Mac OS 10.10以上、Android 4.4以上。残念ながらWindows 7には対応していません。Bluetoothも4.0位上なので、わりと最近の機種しか使えないところがたまにキズです。

ちなみに、パッケージにはテスト用の乾電池が付いているのですぐに使えます。

何より、購入のきっかけはケースを付けたわたしのMacBook Proによく合うところです。メーカーがMicrosoftとAppleなので、これを見てわたしは勝手に「スティーブとビルが握手した」と呼んでいます。

さて実際の使い心地ですが、まずは大きさ。

大きさはちょうどiPhone 4くらいの大きさで、厚さはいちばん厚いところでiPhoneの2枚分といえばイメージしやすいでしょうか?

大きすぎず、小さすぎずなかなか丁度よい感じです。コンパクトなマウスで作りも丈夫なので持ち運びにも便利です。

少し薄い、普通のマウス。というのが正直の印象です。逆に言うと汎用性が高く誰でも普通に使えるオールマイティーなマウスでしょう。

個人的に好きなのは電池カバー。マグネット式なので取り外しが非常に楽です。また、電池はどちらも同じ方向に向けて入れます。ここら辺は、他のマウスよりも好きです。半年以上使ってみましたが、良くも悪くもシンプルで飾り気がありませんが。逆にそこが気に入っています。

マウスは実際にあまり買い換えることはないものです。使いやすく気に入った良いものを末永く使いたいものですね。

 

Amazonで確認する

マイクロソフト ワイヤレス Bluetooth マウス 高精細読み取りセンサー Designer Bluetooth Mouse (ブルートラック) 7N5-00007

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


管理人おすすめ

管理人室

こ☆だ

こ☆だ

Twitter でフォロー



sponsored link